スポンサーリンク

【厳選】デスクワークの疲れを取るためにおすすめの疲労回復方法

ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

デスクワークの疲労回復法について

最近では、オフィスでの業務も、オートメーション化してきているので、パソコンに向かって作業するといったデスクワークがメインとなってきました。

その分、体を動かす機会が減り、体の一部にばかり負担がかかってしまいがちです。

これから下記に、デスクワークの疲労回復におすすめの方法について、いくつか紹介していきますね。

疲労回復におすすめの食べ物

・クエン酸
クエン酸には、体内に溜まっている疲労物質を分解して、排出する作用があります。

クエン酸が多く含まれる食べ物は、酢やレモン、梅干などです。

ランチには、酢の物がついた定食を選んだり、疲れたと感じたら、レモンキャンディを舐めたり、梅干を食べると良いでしょう。

朝食に梅干を食べたり、ランチのお弁当に、いつも梅干を入れておくのもおすすめです。



ビタミンB1を補給

豚肉や玄米に多く含まれるビタミンB1には、エネルギーの生成に作用するビタミンB1が多く含まれています。

オフィスのランチには、豚肉定食や豚丼をセレクトしたり、玄米食を心がけるのがおすすめです。



ニンニクパワーで疲労回復

ニンニクに含まれているアリインやスコルジニンといった成分には、ビタミンB1の働きをサポートする作用があります。

ビタミンB1が多く含まれる豚肉の調理にニンニクを使用すると、良いでしょう。

ニンニク成分を効率よく摂取するには、サプリメントを活用すると、ニンニク独特の臭いを気にせずに有効成分だけ効率よく摂取できます。



ゴマのセサミンで疲労回復

ゴマに含まれるセサミンという成分には、高い抗酸化パワーがあります。

セサミンは、ポリフェノールの一種ですが、肝臓の働きをサポートする作用があるので、お昼ご飯を食べて、お腹いっぱいになり、眠くなるといった症状の緩和にも大いに貢献してくれます。

セサミンは、小さな粒のゴマにも少ししか含まれていない希少成分なので、成分を濃縮してあるサプリメントなどで効率良く摂取するのがおすすめです。

ゴマのセサミンが豊富な、お菓子を食べるのもおすすめです。
同じゴマでも、黒ゴマの方が抗酸化パワーは高いです。



トマトジュースでリコピンを摂取

トマトに含まれるリコピン成分には、高い抗酸化作用があるので、高い疲労回復効果が期待できます。

トマトジュースは、スーパーやコンビニ、自動販売機でも手軽に購入できるので、積極的に摂取していって下さい。

リコピンを摂取するなら【メグリスリコピンプラス】

 

適度な運動を取り入れること

デスクワークがメインの毎日だと、どうしても体を動かす機会が減るので、肩や首が凝ったり、足腰の筋肉が衰えがちです。

デスクワークで疲れを溜めないコツは、1時間おきに立ち上がって、背伸びをしたり、他の作業をすることです。

何時間も座りっぱなしといった状態が、肩や首、足腰に負担をかけてしまうので、1時間ごとに5分程度でもOKですので、リフレッシュタイムを築けて下さい。

背伸びをしたり、屈伸やアキレス腱伸ばしといった簡単なストレッチを行うのもおすすめです。



スローエクササイズを取り入れる

デスクワークがメインだからと、マラソンや水泳といったハードな運動をしてしまうと、さらに疲労が溜まってしまいます。

デスクワークの疲労を回復させるためには、ハードな運動よりは、ヨガやスローエクササイズといった有酸素運動がおすすめです。

ゆったりと取り組めて、全身の筋肉や筋を伸ばせる運動をすると、酸素をたっぷり取り込めるだけでなく、心身共にリラックスできます。

スローエクササイズを行うことによって、自律神経のバランスが整い、夜もぐっすり熟睡できるようになります。

日本初!スマホひとつで最適な高さを計算AI枕「Dr.Layer(ドクターレイヤー)」

筋肉を伸ばして細胞の生成

筋肉を伸ばすと、筋肉がひっぱられることによって活性化し、新しい細胞の生成を促します。

いつもデスクに座ったままでは、筋肉は固まっていくばかりなので、思いっきり伸ばしてあげると、疲労回復だけでなく、エイジング効果も期待できます。

1日たった30分で全身トレーニングが可能!!【Active】

デトックスをしてリフレッシュ

デスクワークの毎日だと、気になるのが便秘です。

座ったままの状態が長いと、どうしても筋力が衰えてしまい、便秘になりがちです。

便秘によって、胃腸に老廃物や毒素が溜まっていくと、疲労だけでなく、肌荒れや体臭といった様々なトラブルに悩まされるようになります。

便秘を解消するためには、下記のような点を気をつけると良いでしょう。

「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

お風呂にゆったり浸かる

お風呂の中にゆったり浸かると、水圧効果によって、胃腸に適度な刺激を与えることができます。

お湯に浸かって汗をたっぷり出すことによって、毛穴から体内に溜まっている毒素を排出することもできます。

湯船に、アロマエッセンスを数滴垂らすと、高いリラクゼーション効果が得られるでしょう。



ヘルシーな食生活を心がける

毎日スーパーやコンビニのお弁当や冷凍食品、カップラーメンばかり食べていると、保存料や着色料といった有害物質が体内に蓄積されていきます。

食事から、水銀や鉛、カドミウムといった有害物質を体内に溜め込んでしまうと、疲れが取れにくい体質になってしまうので注意しましょう。

有機野菜を使ったヘルシーな食事メニューを食べるように心がけて下さい。

ブログで稼ぐ
スポンサーリンク
ブログで稼ぐための道しるべ
タイトルとURLをコピーしました