スポンサーリンク

SEO対策の気を付けるべき点とサイトショップ運営の大変なところ

ブログで稼ぐ

SEO対策として気を付けていることですが、私の場合、作り上げたサイトが関連性のあるものときちんとリンクをしているかということに気を配っています。

例えば、テレビゲームのサイトを数種作っている場合、関連性を見出すには、ジャンルでリンクを作成するという具合に似たようなサイトへと誘導できるようにしています。

検索時に引っかかるワードに関しては大体4つくらい検索エンジンで探した際に引っかかればよいというような感じでワードを考えます。

スポンサーリンク

サイト作成は委託しないほうがいい

業者の方を利用したこともありますが、確かに業者の方は、一時的にですが、検索エンジンに選ばれるようなサイトの作り方をしてくれますが、私が感じた点としては、一時的に選ばれているだけで、次第に検索エンジンには選ばれなくなったということです。

結局はその業者さんに委託して作り上げたサイトを再度自分で作り直す必要が生まれたということです。

検索エンジンはブラックボックス的な要素がありまして更新の頻度の他、何か専門的な知識以外の部分があるんだと感じます。

私は自由にサイトをあえて構築した方が選ばれるんじゃあないかという結論に至りました。その理由ですが、結局の所、人が集まるようなサイト造りをしていないとまず人は集まらないです。

これを業者さんに任せた場合、自分のサイトを無理して宣伝しているのに過ぎないと分ったのです。

そこで、私は大変ですが、すべてサイトは手作りで作るという結論に至りました。SEO対策の気を付けるべき点は、委託してホームページを宣伝する場合、業者の方に依頼すると一時的に検索エンジンの上位に表示されたりしますが、その後はだんだんと表示されなくなります。

この時、業者さんによっては構築したホームページの管理を依頼した側に渡さないという業者の方もいます。

ですので、あくまで、どうしても検索エンジンの上位に表示されたいホームページ以外は自分でホームページを作るといいです。

SEO対策をするならサーバー選びも大事

ただ、自分で作る場合、大変なところは多いです。まず、ホームページやブログを搭載するサーバー選びです。

ご存知だと思いますが、無料系のサーバーはSEO対策をしてもたいてい検索エンジンから弾かれます。

これは、googleなんかが有名でして、スパムサイトとしてみなされてしまうわけです。

その為、内容が良くてもスパムとして扱われ弾かれるということです。

ですので、サイトを宣伝したい場合、あるいはサイトで何かを販売したい場合、ある程度サーバー利用においてお金を支払い、サーバーを借りないといけないということです。

問題はこのサーバー選びです。確かに高いサーバーは商業利用可能なうえ、優秀なSEO対策をすることができるツールが付いてきます。ですが、値段は高いです。1か月あたり5000円とか1万円を支払いサーバーを借りるわけですから、企業などでない限りポンポンと支払えないです。

私の場合、1000円以上3000円以下あたりでWordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』を借りて商売をしていたことがあります。

ショップ運営の場合はクレーム処理が一番大変

他に大変なことですが、お客さんがサイトに訪れて商品を購入してからも大変なことが多いです。私は通販サイトを運営していたことがありまして、多いのが、返品なんです。この返品の対応が特に大変です。

SEO対策をして商品を売り込むアピールをして商品を売るわけですから、商品の良い所、悪い所を紹介して購入者の気を引くような文章で商品を紹介します。

その時、返品の理由として多かったのが、書かれている内容と、実際の商品が違うということです。

個人の感想と第3者の感想のずれが原因で返品を望まれる方が多かったということです。

私の通販のサイトは故障以外返品は不可だったのでこうした、実際の商品が想像と違っていたという返品は受け付けていないのです。

それでも返品を望む人が多くおり、サイトを潰して商売を辞めたことがあります。

通販サイトは出る杭は打たれる状態になってしまう

ちなみに通販系は、自分で商品を扱い販売する場合、注意しないといけない点としては値段です。

通販の場合SEO対策をしたうえで値段設定で勝負することができますが、問題もあり、大手サイトよりも安く商品を販売すると、まず、潰されます。

通販サイトはSEO対策としては、かなりやりやすい分、お客さんを集める手段というものが値段で、この値段で勝負をすると意気込んでも、圧力を掛けられるということです。

これが通販サイトで勝負をする際の注意点で大変なところでもあります。

ちなみに、通販サイトを業者さんに頼み構築した場合、SEO対策をとってもらえますが、その後の通販サイトの管理などでこちらが管理を行うことができるのか、向こうに許可を取り向こうが管理をするのかという2種の管理方法で揉めてしまうということもあります。

私が依頼して作ったのに、向こうにそのサイトの管理権限があるというやつです。ですので通販サイトにおいてもできるだけ自分で作って値段に気を配りながらサイトで商品を販売した方が良いということです。

ブログで稼ぐ
スポンサーリンク
ブログで稼ぐための道しるべ

コメント

タイトルとURLをコピーしました