関西の飲食店なら「ぐるたす」で食品廃棄対策をして節約できます!

食品が余ってしまって処分するのに費用もかかるしもったいないな~
安くても良いから消費者に届けて満足してもらいたい。
処分するはずのものを安く提供して自分たちの料理が美味しいものだと宣伝できるならお得だけど、自分たちの力でそんな対応をしていくのは大変だな~。

こちらの記事では、関西に飲食店をを構える方にぜひ使っていただきたい「ぐるたす」というサイトを紹介していきたいと思います。

食品廃棄物になる予定の食品を安く提供できる。

飲食店経営をしていると、どうしても出てしまうのがフードロスです。

中にはほとんどフードロスを出さずに経営しているところもあると思いますが、この「ぐるたす」というサイトでは、通常のテイクアウトとしても販売することが出来るので、関西の飲食店の方は一度は目を通すようにしておきましょう。

このサイトは、お客さんとお店をつなぐ形でのマッチングサイトになります。

なので実際のやり取りはお客さんとお店でのやり取りになりますが、マッチングサイトを通すことで自分たちの余ってしまった食品が処理しやすくなります。

マッチングサイトというとなんか怪しい感じがしますが、今の世の中ではメルカリなどのマッチングサイトがかなり業績を伸ばしており経済効果がかなり高いのは皆さん分かると思います。

いのしし
いのしし

個人でその辺で売るよりもメルカリで売ったほうがたくさんの人に見てもらえて売れやすいってのはもはや証明されているからね!

 

「ぐるたす」を利用することで得られる関西飲食店経営者のメリットはかなりあります。

1、フードロスを無くして食品廃棄物の費用を抑えることが出来る。

2、通常よりも安く提供して自分たちの料理は美味いんだぞという広告が出来る

3、フードロスではなく、単純にテイクアウト商品として販売することが出来る。

といった効果が得られます。

フードロスの実態

「ぐるたす」は単にお客さんとお店を繋ぐというマッチングサイトってだけではなく、この世の中の食品廃棄物を少しでも減らすをコンセプトに作られています。

確かにこのマッチングサイトを利用してお客さんとお店での売買が成立したときには販売手数料として5%を「ぐるたす」に支払うという経済としての活動もありますが、単なる経済活動としてならば非常に安い価格での提供サービスなので、正直そこまで割に合っていないサービスだと思います。

世の中にはたくさんのフードロスが存在しています。

例えば、牛肉数百グラム廃棄しなくてならなくなったとします。

それは単に数百グラムの牛肉を廃棄するのではありません。

数百グラムの牛肉を作るのには1kgの飼料が必要で、その飼料を作るのにも水や肥料、農薬を使用します。

それだけではなく労力と時間もかけており、牛肉数百グラムを捨てるという事はそれだけの物資と時間を捨てているという事になります。

そういった世の中のフードロスを改善したいという想いで作られたサイトが「ぐるたす」なのです。

他のマッチングサイトとの違い

世の中にはたくさんのフードロスマッチングサイトが出てきていますが、関西圏でのマッチングサイトは「ぐるたす」が初めてとなります。

しかも、通常テイクアウト利用も可能なので食品廃棄物対策を行いながら顧客の幅を増やしていくことが出来る画期的なサービスになっています。

分かりやすく言うと、フードロスが出たときは格安で販売、通常時はテイクアウト商品として「ぐるたす」で販売しておく。

そうするだけで商品を宣伝しつつフードロス改善を行うことが出来ます。

ごるちゃん
ごるちゃん

感覚は常にメルカリで出品して在庫過多になっちゃったら安く売ってしまうっていう感覚に近いね!

いのしし
いのしし

若者はそうした買い物の方がなじみがあるから利用者はどんどん増えていくだろうね!

最後に

フードロスは世界規模での問題になっています。

お金持ちが食品を無駄にして、貧相な人が買えない、そんな世界も世の中にはあります。

改善できることは改善して世の中のフードロスを改善していくことが食品を扱っていく人、消費する人の大きな課題になっていますので一人一人が改善していく気持ちを持って生活していきましょう!

おすすめの記事