スポンサーリンク

ブログのアクセス数を増やすには検索流入と他には〇〇を利用する。

ブログで稼ぐ

ブログのアクセス数を増やすということは多くが考えていることではないかと思われます。
ビジネスでブログを書いている人、趣味で書いている人、いろいろなケースがありますけど、いずれにしてもアクセス数というのは気になる存在でしょう。

したがって、多くの人が自分のブログのアクセス数を気にしていると言える状況があるはずなのです。

スポンサーリンク

アクセス数を増やすにはやはり検索流入を増やすべき

では、そういったアクセス数を増やすにはどういう策が必要でしょうか?
アクセス数を増やすというときにできるコツというのはいろいろなものがあります。

基本となるのは検索エンジンからの流入を増やすということであり、そこを意識していくと良いと思いますが、できることは他にもあるのです。

したがって、アクセス数を増やしたい人は検索エンジンの対策をしながらも、それ以外の工夫も同時にやっていくと良いです。

ブログのアクセス数を増やすためには、まずは検索エンジンからの流入を増やすことを考える必要があります。

検索エンジンからの流入を増やすためには何が必要か?それは検索エンジンに評価される記事を書くということがまず必要です。

これは絶対条件であり、適当に書いている記事はそもそも評価されないので、検索エンジンの上位に自分の表示されず、そこからのアクセス数の増加が期待できないのです。

1記事2000文字以上はボーダーラインにしよう

検索エンジンというのは、ユーザーのためになる記事を評価するために、専門的な内容であることや詳しく書かれているものを上位に表示する傾向にあります。

つまり、ブログのアクセス数を増やすためには、1つ1つのしっかりと丁寧に書く必要があるのです。

そのときの目安となるのが記事の文字数で、文字数が多い記事は結果的に検索エンジンの上位に表示されることが多くなります。

特定のキーワードで検索したときに割と上の方に自分の書いた記事が表示されているという実感を持てる可能性があるでしょう。

そういう意味では、1つの記事を作成するにあたっては、広く深い情報を込めたものにすると良いのです。

深く専門的な情報を載せつつ、広く情報を扱って、文字数を増やすということをすると、結果的にボリューミーな記事になり、それが検索エンジンの評価の上昇につながります。
目安としては2000文字以上は1つの記事で書いていくと良いと言えるでしょう。

文字数2000文字以上の記事を意識して質の良い記事のみを生成していく。

しかしながら、文字数を増やせばとりあえずいいということにはなりません。
文字数を増やすというのは適当にキーを打てば無限に増えていくものなので、文字数が多ければそれでOKということにはならないのです。

あくまでもそのページを開いた人にとって役に立つことが書かれている中で、文字数が多いという状況が必要なのです。

文字数が多い方が情報量が多く、より納得できる可能性が高くなると言えますが、そういったものを目指していくべきなのです。

だから、1つの記事の中にはいろいろな話題を詰めていくということもときには必要かもしれません。

そういったことをしない場合には、1つの話題に関して細かく掘り下げて書いていくことも重要です。

特に根拠を明確に、詳しく書いていくということを意識すると良いと思います。
何かしらの結論に至る根拠を細かく明示すれば、それだけ文字数が増えますし、説得力のある文章になるので、それはユーザーにとって役立つ記事になりやすいのです。

そういった意識で記事を書いていくと、結果的に文字数が増えて、それがユーザーのためになる記事と言えるのではないでしょうか?

検索エンジンを意識した記事を書くときにはSEO対策なども重要ですが、こういう意識というのも必要なのです。

しかし、それだけで終わりではなく、他にもやれることがあるので、ブログのアクセス数をアップさせるために知っておきましょう。

やはりSNSを活用することは間接的にアクセスアップに繋がる。

他にどんなことがあるのか?と言えば、検索エンジン以外からの流入を増やすということで、現代においてはSNSを利用するというのは有効です。

どこまでアクセス数が増えるか?という疑問はあるものの、やらないよりはやった方が良いことは多くあるので、SNSを利用してアクセス数を増やすということは多くが考えるべきです。

自分でいろいろなSNSのアカウントを作って、そこで自分のブログの記事を紹介していく、発信していくことをすると、そこからアクセスの流入が増えやすくなります。

例えば、ツイッターに自分のブログの更新情報を載せてつぶやいたりすることは普通に行われています。

あとはブログの記事の中にSNSのボタンを設置しておいて、読んだ人が気軽に紹介することができる状況を用意しておくのもおすすめです。

そこからユーザーが自分のSNSなどで紹介してくれたりする例もあり、そういう拡散のされ方によってアクセス数が増えるということは現実的にありえるのです。

アクセス数を増やす策としては、自力でなんとかするということもできますが、他人を利用する、他人に増やしてもらうということも考えていくと良いのです。

僕の例で言えば、とあるカードゲームのサイトで、有名なアンテナサイトに載せてもらえるようになったらアクセス数は一日60PV程度だったのが、多い時で2000PV以上になりました。およそ30倍ほど上昇しましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました